石川めぐりん -めぐりん家族の石川・遊び場ガイド-

箔一本店「箔巧館」

アイコン凡例

住所石川県金沢市森戸2丁目1-1
連絡先TEL 076-240-8911
営業時間9:00〜18:00(カフェは17:00まで)
定休日年中無休(1月1日は休館)
料金無料
駐車場30台
備考
HP 株式会社 箔一

「いろんなものに金箔が」
箔打紙をあぶらとり紙として日本ではじめて商品化したメーカー。箔材料としてはもちろん金沢箔を使用した工芸品、インテリア用品、お菓子、化粧品、建材等、はばひろい商品を扱っています。本店「箔巧館」では金沢箔の全てを紹介。金沢らしいお土産も豊富に揃います。同じ和を意識した甘味処はくいちカフェも併設。カフェでは石川の地酒も味わえます。

                            (H26.01 現在)

外観

金箔の間で黄金に輝く鎧兜

十円玉半分が箔打ちで畳一帖の大きさに

成田国際空港にあるものと同じ

箔打ちの実演

ショップ

はくいちカフェ

ママの日記
箔巧館に行ってきました!

地下1階は歴史ギャラリーとなっていて金箔の歴史、製造工程の説明や実演、箔貼り品が展示してあります。中でも金箔の間には金色に輝く鎧兜があり、まばゆいばかり、すご〜い!と目を奪われます。今日はここの稽古処で、箔貼りと箔移し体験をしました。
小学1年生のアユミでも大丈夫とのことで簡単な箸作りに挑戦。
デザインを考えながらマスキングテープを貼り、接着剤を着けた箸を、フイルムが重ねられ扱いやすくしてある箔の上に転がし金を貼っていきます。
確かにアユミでも出来ました。後はコーティングし丈夫なオリジナルデザインの箸が完成。時間も30分かかっていません。そこで本来の薄くて繊細な金箔も体験しようと箔移しに挑戦しました。
やはり難しいようで、まずは職人さんが見本を見せて下さいます。
広物帳と書いたノートのような中の紙の間に、箔打ちしただけの回りがでこぼこした金箔が挟んであります。それを竹のピンセットで静かに鹿皮の板に移し、きめられた正方形にカット。さらに和紙の上に移すだけの作業です。
1万分の1ミリの薄さはちょっとした空気の流れにも敏感で息も止まります。道具も静電気が大敵で竹や皮製です。いざ自分で体験すると金箔をどうしていいのか、破けそうで手が動きませんでした。こちらもアユミは体験できたのですが、仕上がりがきれいになる確率が…。(くしゃくしゃになっても金は金だと思うのですが。) 
なんとか職人さんのアドバイスで形にはなりました。(器用なママだから?!)持ち帰った金箔はさっそくコーヒーに浮かべました。

箸にマスキング

金箔を貼る

マスキングを外す

模様が完成

箔移しの道具

箔移し

正方形にカット


こちらの箔貼り体験はごく薄い金箔が扱いやすいようフイルムを重ねてあり、小さな子どもでも失敗が少ないです。
ショップにはいろんな金箔製品があり、小物も多く見るだけでも楽しいほど。2階にはギャラリーも。


体験名 箔移し体験


金箔の薄さを体験、熟練の技に触れる。
使用した箔は、持ち帰りできます。
一度に4名様まで
体験期間 通年
体験実施時間 9:00〜17:00
予約
料金500円
所要時間10分程度

体験名 箔貼り体験


オリジナルの工芸品が作れます。
お箸、絵はがき、手鏡、ミニトート、キャンドルポットなど好きなものからお選びいただけます。
ホームページに予約フォームあり
体験期間 通年
体験実施時間 9:00〜16:00
予約団体の場合は要予約
料金箔貼り見習 約20分 500円〜
箔貼り名人 約20分 1,000円〜
箔貼り仙人 約30分 1,000円〜
所要時間20分〜
ページ先頭へ