石川めぐりん -めぐりん家族の石川・遊び場ガイド-

金沢湯涌江戸村

アイコン凡例

住所石川県金沢市湯涌荒屋町35番地1
連絡先TEL 076-235-1267
営業時間 9:00〜17:30 (入園は17:00まで)
定休日火曜日(火曜日が休日の場合その翌平日)※12月29日〜1月3日は曜日に関係なく開園
料金一般300円 団体(20人以上)250円 65才以上200円(国民の祝日は無料) 高校生以下 無料
※『1DAYパスポート』等の金沢市内の文化施設で使える共通観覧券あり
駐車場
備考茅葺き(かやぶき)農家が4棟あります。地元の方が中心となった金沢湯涌江戸村維持保存研究会があり、江戸村を楽しんでもらうための活動を行っています。茅葺き農家の燻蒸や、体験講座、障子貼りなどの活動が行われています。
HP 金沢湯涌江戸村

金沢湯涌江戸村は、江戸時代の加賀藩を中心とした農家や商家などの建物を移築し、展示・公開している施設です。文化財としても価値が高く、当時の生活を知ることが出来る建物が並び、人々の暮らしを垣間見ることが出来ます。定期的に村内の文化財建造物を使った様々なイベントも開催されています。

                            (H29.3 現在)

金沢湯涌江戸村 旧野本家

金沢湯涌江戸村 建物内

金沢湯涌江戸村 案内図

金沢湯涌江戸村 旧松下家 

金沢湯涌江戸村 わら細工

周辺施設「みどりの里」

ママの日記  

「タイムスリップできる!」
映画やテレビドラマの影響からか、最近の我が家はちょっとした時代劇ブームです(笑)。そこで!歴史にふれてみようと、加賀百万石の文化や生活が実物大で体感できると思い、金沢市湯涌の「金沢湯涌江戸村」に行って来ました。
きれいな村内には、金沢市内にあった上級武士の表門、足軽屋敷や江戸時代から明治・大正にかけて繁栄した商家、能登の農家などの建物が並び、町家・武家ゾーンに5棟、農家ゾーンに4棟展示公開されています。それぞれ家の入口には、間取り図と、どんな身分の人の家だったかを書いた説明板がありますので、当時の生活の様子をあれこれと想像しながら部屋を見て廻れました。屋根や壁、床の違いや特に台所やトイレの様子を見た子どもたちは、いかに現在の生活様式が便利で恵まれているかを感じたようです。子どもも楽しめたので来て良かったなぁと思いました。次はおじいちゃんや、おばあちゃんと一緒におとずれてみたい所です。

金沢湯涌江戸村 旧山川家

金沢湯涌江戸村 旧山川家 

金沢湯涌江戸村 旧石倉家

金沢湯涌江戸村 旧松下家

金沢湯涌江戸村 周りの景色にも溶け込んでいますね

金沢湯涌江戸村 再現された台所

金沢湯涌江戸村 板塀に囲まれた旧永井家



江戸村内の文化財建造物8棟の貸館を行っていて、加賀百万石の名残を今に伝える歴史的な建物での展覧会やコンサートなど、さまざまな用途に利用できるそうです。
ページ先頭へ