石川めぐりん -めぐりん家族の石川・遊び場ガイド-

北陶

アイコン凡例

住所石川県金沢市本多町3-2-1
連絡先TEL 076-222-0077
営業時間10:00〜21:00(問い合せ時間)
定休日日曜・祝日、年末年始
料金入場・見学は無料(体験は有料)
駐車場約10台
備考※販売品は陶芸作品と陶芸材料です。
※ペットの同伴は事前にご連絡ください。(状況により可)
HP 北陶

「日常を忘れるような空間で創作を」

金沢市本多町の「北陸放送」庭園内は、繁華街近くとは思えない、静かで落ち着いた雰囲気。この庭園の奥にある、築300年以上の刀蔵を改築した陶芸工房で、作陶体験ができます。日常を忘れるような空間で、自分の作りたいものを制作することができます。

                           (H28.10 現在)

体験の様子。

紐を積みあげ形を作り、裏を削り、名前をしるします。

完成品

施釉場(色をかける場所)の様子。

教室内にはロクロもズラリと並んでいます。

入口の作品展示販売コーナー。ギャラリーも隣接。

庭園内には鯉が…。

ママの日記
「趣のある空間での創作ってステキ」

手入れの行き届いた庭園の奥に陶芸工房があります。
こちらの体験は、決まりきった内容ではなく、申し込み時に希望を伝えれば、可能な限り対応してもらえるとのこと。講師の先生がついてくれるので、『作りたいもの』が作れます。「ビジター 作陶体験」は基本的には、3回のコースだそうですが、旅行中などで一度しか来られない人にピッタリの、1回コースもあるそうで、今回は私も1回コースでお茶碗を作ることにしました。
「紐作り」という、粘土をひも状にして積んでいく方法で作ります。簡単なようですが、手の跡や粘土の積み上げた感じがその通りに出るので、きれいにつくるのって難しい〜。色は見本を見て選び、後日の完成を待ちます。この日はノン太を連れてお邪魔したのですが、動物好きのスタッフの方々に可愛がってもらって、ノン太も満足げにおとなしく入口で待っていたので、安心して体験ができました。
完成品を手にした時は、多少のゆがみも『味がある』と思え、うれしかったです。自分で作った器は愛着があって、今では毎日使うお気に入り♪今度はパパの分も作ってあげようかな。
会員制で通っている方も多いそうですよ。趣のある空間で、自分の思いを込めた作品を作る時間っていいですよね〜。

静かで自然が美しい庭園。入る前についつい足を止め景色を眺めてしまいました。

お茶碗を作り。まずは粘土のかたまりに親指をグッと押し込んでいきます。

粘土を両手で紐状に伸ばします。デコボコになって、なかなかキレイにならない・・・。

粘土を積み上げるときは、水で濡らして接着させます。

形を整えながらも、しっかり押さえて積み上げていきます。

積み上げ終了〜。口べりは「なめし皮」でなめらかに整えます。

裏を削り、高台(コウダイ)部分を作ります。名前をつけて成形終了。

素焼後、施釉(色付け)をします。1回の体験の場合は講師の先生がやってくれますよ。


営業時間内に終わるのであれば、夜でも体験ができるとのこと。この周辺には、兼六園や美術館などがありますので、日中は近くの観光スポットを回り、夜はこちらの陶芸体験…というのも、旅の時間を有効に使えそうでいいですよね。


夏休みには、「ちびっこ陶芸教室」も開催しているんだって。


体験名 ビジター作陶体験


粘土で好きなものを制作します。「作陶体験3回コース」は、1.粘土で形を作る「成形」・2.作った形に手を加える「加工」・3.色(釉薬)を施す「施釉」の3回の体験コースとなります。「作陶体験1回コース」は、「成形」の1回です。
*体験可能時間は状況によりますので問い合せください。
*体験料金の他に、焼成費が必要です。焼成費は作品の大きさにより異なります。(例:抹茶碗で1,300円程度)
*作品を送付する場合は実費送料が別途必要です。(梱包代込で約1,000円程度)
*ビジター作陶体験の他に、会費制の陶芸教室もあります。
体験期間 通年
体験実施時間 状況により異なる(要問い合せ)
予約要予約(状況により当日対応も可能)
料金1回コース5,000円〜(税別)別途材料焼成費がかかります
所要時間1〜2時間
ページ先頭へ