石川めぐりん -めぐりん家族の石川・遊び場ガイド-

医王の里オートキャンプ場

アイコン凡例

住所石川県金沢市大菱池町
連絡先TEL 076-229-1312
営業時間総合案内所8:30〜17:00
IN14:00〜16:00、OUT11:00
※予約受付け開始は3月1日より。HPに予約フォーム有

森のテラス
土、日、祝日の10:00〜16:30
定休日11月中旬〜翌年4月上旬
※積雪状況によって変動します。
料金【オートキャンプサイト(6名)】
 100V付 1泊2日4,350円、日帰り1,550円
 100V無 1泊2日3,300円、日帰り1,050円

【キャンプサイト(5名)】
 1泊2日1,550円、日帰り1,050円

【バンガロー(4〜6名)】
 1泊2日5,350〜9,800円、日帰り2,600円

【バーベキューコーナー(6名)】 2,100円
駐車場あり
備考管理棟では、テント用品や毛布などの貸出もしています。
貸しテント(4〜5人用)2,100円 毛布250円
テーブルセット1,050円など
※詳細は総合案内所まで
HP 医王の里オートキャンプ場

「医王山の奥深く、大自然にあそぶ」
医王山の奥深く、まるで隠れ里のように木々に囲まれた「医王の里」があります。
里には、オートキャンプ場、テントサイト、ロッジ、バンガロー、そしてバーベキュー広場があります。この自然のど真ん中のキャンプ場では、夏はセミの声や小鳥のさえずりで目覚めなど、街中ではなかなかできない経験ができます。
バンガロー村にある「ぬくもりの木道」は、いろいろな人が参加して作られた手作りの木道。雑木林の木々をぬうように空中に続き、子どもばかりでなく、大人でも楽しい森林浴歩道になっています。
また、管理棟の向かいには、間伐材で建てられた「森のテラス」があり、軽食やバーベキューを楽しむことができます。
ここを基地にして、近くの白兀(しらはげ)山や医王山に登る人も多いとか。医王山で緑の自然を満喫しよう。

                            (H28.11 現在)

医王の里案内板

オートキャンプサイト

オートキャンプ場の展望台

テントサイト

キャンプ場炊事場

フロントに並ぶ,貸出用品

バーベキュー広場



マナブの体験日記
「セミに起こされた!見つけられ無かった」
朝、もの凄いたくさんのセミの鳴き声で起こされました。いつもの目覚まし時計よりうるさいのにビックリ。まだ、日の出前だったけど、パパとゲンキと薄明るい中を散歩に出掛けました。もちろん散歩するのは「ぬくもりの木道」。この木道は、多くの人の手によって作られたんだって。その木道を3人で歩きます。歩くとバタバタ、ギシギシと音はしますが、まるで空中を散歩しているみたいなのでゲンキは大喜びです。
「ここは雑木林だから、カブトムシがいるかもしれない」とのパパの言葉に、突然カブトムシ探しが始まりました。ゲンキと一生懸命探しましたが、見つけられませんでした。
パパは「そんなに簡単に見つかるもんか」と笑っていました。くやしい!
日が昇って当たりが明るくなると、いつの間にか賑やかだったセミの声は聞こえなくなっていました。変わって、小鳥たちのさえずりが森の中に響いていました。
・・・カブトムシ見つけたかったなぁ。

ロッジ前の憩いの場所,ここから木道が始まります

木道の案内板

木道の作り方看板

森へと続く木道

まるで空中回廊

木道に置かれたリスのマスコット?

医王山周辺案内図

夕霧峠の展望台からは、富山県の町並みが見えます



最近は、ここで長期滞在し、周辺の観光地を見て歩く家族連れも多いとか。
金沢市街まで30分程です。また、周辺の医王山や白兀山、夕霧峠へのトレッキングを楽しむ人も増えているそうです。アウトドアを楽しむのも石川観光を楽しむのもどちらにも便利な場所です。
ページ先頭へ